スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォードのメンテナンス検体車到着

FORD FOCUS RS MK2を注文受付中の弊社ワイエムワークスですが、整備面でのアフターサポートはFOCUS RSのお客様に限らず欧州フォード車を幅広く診て行こう!

ということで以前の「フォード ダイアグ VCM / IDS テスター」の紹介でご紹介したFOCUS WAGON 2.0を研究用検体・社用車・代車として導入しました。

FOCUS WAGON

故障診断テスターは電子化が進む近年の車両では必須のツールですが、テスターでは拾うことの出来ない部分も少なからずあり、メンテやトラブルシューティングでは車両の基本的な作りや構造をつかむことが重要です。

FOCUS WAGON

お客様からお預かりする前に、実車を使っての研究でノウハウを少しでも蓄積し、お客様の車両整備へフィードバックしたいと思います。

もちろん、今回もデモカーといえば当店の定番であるインチアップホイール、ローダウンスプリング、それにフロントリップなどのエアロを組付けて行こうかなと企んでおります。(パーツは結構、届いています)

「フォードのことも、ワイエムワークス」を目指して頑張りたいと考えております。


関連記事

タグ: FORD  FOCUS  WAGON 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。