スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ford Focus ST Mk3、カスタマイズ編「 mountune PERFORMANCE MP275 Kit」。

前回、動力性能の向上とスタイリングのカスタマイズを予定しているとご紹介した「FORD Focus ST-3 Mk3 6MT RHD」。その施工内容をご紹介していきます。

Ford Focus ST Mk3 mountune MP275

まず、動力性能アップ。Ford純正チューニングパッケージ指定を受けている王道中の王道、「mountune PERFORMNACE」の「MP275 KIT(275ps/400Nm)」をインストールします。


mountune PERFORMANCE MP275 Kit

構成部品は
• Large-capacity alloy intercooler (available powder coated Silver or Black - with optional logo)
• Low-loss cast crossover duct with Samco silicone hose (available silver or powder coated black)
• High-flow dual-entry air filter
• Revised engine calibration
• Mountune Performance badge

「MP350」や「MR375」ばかりを扱ってきていたので、数値的なインパクトは薄いのですが、これで実質的にFF 2.0L ターボ車トップクラスの動力性能を獲得。「VAUXHALL Astra VXR」に比肩するスペックです。まずは、下のパワー・トルクカーブをご覧ください。

mountune PERFORMANCE Focus ST Mk3 MP275 Power mountune PERFORMANCE Focus ST Mk3 MP275 Torque

全域でノーマルを大幅に凌駕しながらも、ノーマルと同じようなラインを描く特性で、非常に洗練されたチューニングと言えそう。特に、立ち上がり時のトルクアップには目を見張るものがあります。

結果、0-100km/h加速もノーマルの6.5秒から5.95秒にアップ。これは「Focus RS Mk2」や「Astra VXR」(ともに公称5.9秒)に匹敵します。

次回はスタイリング編です。
関連記事

タグ: mountune  PERFORMANCE  Ford  Focus  ST  MP275 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。