スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

106S16 レストア4号車、ご納車しました。

9月より作業を進めていた「PEUGEOT 106S16」のレストア4号車が完成、先日、納車させていただきました。中古車販売用の3号車(ビアンカホワイト)よりも後に着手しましたが、お客様の車両が優先ですので、先に仕上がっています。実は次のお客様のご依頼分の5号車にも着手していて、こちらも3号車より先に完成すると思います。

106S16 レストア3号車、完成。

今回は、その納車させていただいた4号車の写真をいくつかご紹介します。


106S16、レストア4号車リア

ボディカラーがオリジナルではないので直接的な比較は難しいですが、車体各部の塗装の艶、深みはかなり復活したといえます。内装も一通り、リペアしました。

106S16、レストア4号車。 106S16、レストア4号車。

106S16、レストア4号車。 106S16、レストア4号車。

106S16、レストア4号車。 106S16、レストア4号車エンジン・ミッション

この4号車はMAX FLOWヘッド加工を中心として、エンジンまわりのチューニングも同時に施工しており、エンジン・ミッションを降ろしての塗装が可能でした。右上は組込み準備中の組みあがったエンジンとミッション。仕上ったエンジンルーム(写真下)は新車同様です。

106S16、レストア4号車エンジンルーム

106S16、レストア4号車フロント

YM WORKSでは、「106S16に乗り続けたい」というお客様を応援いたします。前述のように、「5-10年程度は基本的なメンテ」で乗り続けられる内容をご提示できます。

作業内容はもちろん、遠方からの引取り・納車を含め対応させていただいていますので、お気軽にご相談ください。
関連記事

タグ: PEUGEOT  プジョー  106S16 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。