スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YM WORKS取扱い商品の価格改定について。

多くの方には周知のことと存じますが、2013年後半より対英ポンド、対ユーロの円安傾向が続いており、今後もこの傾向が続きそうな気配です。

弊社取扱商品の多くが英国・独国を中心とした欧州からの輸入商品である以上、これらの為替の影響は避けられず、商品そのものに加え、輸送コスト等にもそれらの影響が出始めております。

価格設定にはその時々の時勢、為替及び国内類似商品の動向を踏まえ、設定してきておりますが、一部商品は現地で値上げされているものもあり、対象商品の市場規模等を鑑みても企業内努力で吸収することが難しい状況になってきました。

直輸入車については、高額な商品だけに影響も大きくなり、この春に一部の改訂をさせていただきました。パーツ等、主要輸入商品についてはここ数年、価格改定は行っていませんでしたが、現状を放置しておくわけにもいかず、この11月、12月を機に価格改定をさせていただくことにしました。

概要は以下のようになります。

直輸入車両
・10月をもって現価格を終了し、11月以降はその時勢に応じた為替レートを基に、適切な価格を個別にご提示いたします。したがって、当面の間、国内販売価格を設定しないことにします。

現地での仕切りの値上げが始まっている商品
・RufferPerformanceのECUモジュール等が該当しますが、10月をもって現価格を終了し、11月以降の受注分につきましては新価格にて対応させていただきます。

MUSKETIER製品、RufferPerformanceのその他の商品
・12月からの受注分より新価格を適用させていただきます。

新価格はおおむね5%から30%の値上げとなります。最近価格設定を行ったもの等、一部商品につきましては価格を据え置くものもございます。

お客様には結果的にご負担を強いることになり、誠に心苦しいのですが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
関連記事

タグ: YMWORKS  ワイエムワークス  YMワークス 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。