FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小椋のUKレポート】英国高級車/mountune PERFORMANCE編

今日はRolls Royceがホテルにお出迎えです。オーナーの彼は20年来の友人で、英国での重要なサプライヤーの一人です。今回は新しいビジネスのお話でお会いしました。

Rolls Royceで迎えに来てくれた友人


YM WORKSの古いお客様の中には、ご存知の方もいるかと思いますが、創業時の柱はPEUGEOT/CITROENとJAGUARやROVERをはじめとする英国車でした。

昔、勤めていた輸入元の取扱い車種の関係等もあり、旧MINIを含め、この辺りはかなり狭い業界なのです。同業者には元同僚であったり、かつての上司、部下であった人も少なくありません。必然的に古くからの友人であるわけです。

そのような理由から、現在でも多くの取引先に英国車用のパーツや車両を提供させていただいています。特にRolls Royce、Bentley、Jaguar、Aston Martin、Range Rover等は日本でのサプライヤーも限られているので、正規ディーラーからのご依頼を含め、よくご相談をいただいています。

何といっても、これらのクルマの生誕の地である英国では、車両そのものの流通個体数もパーツも日本の比ではありません。早速、彼が懇意にしているというお店に向かいます。

Rolls Royce / BENTLEY SHOP
Rolls Royce / BENTLEY SHOPRolls Royce / BENTLEY SHOP

ここはRolls RoyceとBentleyをメインに扱っているお店。新旧モデルがごろごろ置いてあります。車両価格も比較的リーズナブル(もちろん、車格なりの値段です)ですし、比較的古いモデルのパーツも純正とはいかないまでも対応品が手に入るのは英国ならではの強みです。

Rolls Royce / BENTLEY SHOPRolls Royce / BENTLEY SHOP

Rolls Royce / BENTLEY SHOPRolls Royce / BENTLEY SHOP

車両やパーツの供給等で大筋の合意を取り付けた後はイタリアンパスタで昼食。概要を確認しつつ、用件は食事中に終わりました。が、私たちの話を聞いていたのか、ここ(パスタ屋)の店主が熱狂的なイタリア車のファンでフェラーリをはじめ数台のビンテージを所有しているそう。例によって終始自慢話を聞かされてからのお開きとなりました。

その後は、アポをとっていた「mountume PERFORMANCE」へ向かいます。ロンドンの北東、50km程のブレントウッドというところにあります。

Revolve Technologies Limited(mountune PERFORMANCE)

非常に地味な外観ですがこれがフォード乗りの聖地です。以前もご紹介したように、正式社名は「REVOLVE TECHNOLOGIES LTD」で、その一部門が「mountume PERFORMANCE」です。

今回の目的は既に製造終了、あるいは製造終了予定のパーツの続投のお願いです。残念ながら「ClubSportサスキット」は廃番となりました。が、「MR375」他についてはすんなり継続供給OKとの回答でした。かなり構えていったのですが問題が一つ解決です。

これからロンドンに戻り、帰国の準備をします。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。