スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小椋のUKレポート】PUMASPEED編

PUMASPEED社には17:00頃に到着しました。日が長いので写真では日中のように見えると思います。

PUMASPEED社

まず、今回の大きな目的の一つ、同社のデモカー、「Fiesta Ken Block Replica」の車両確認と購入です。事前に相談したところでは、車庫保管で極上のコンディションとは聞いています。


PUMASPEED Fiesta Ken Block Replica

Fiestaのワークスマシンにボディキットを供給する「OLSBERGS MSE」製のボディキットを装着、MILLTeK製フルエキゾーストをはじめとするPUMASPEED社の141psアップグレードキットを組み込んだ、エンジン・吸排気系。大径ブレーキキットや車高調サスキットに加え、ドライブシャフトやアーム類もロングタイプに換装した本格派ワイドボディキット装着車です。

PUMASPEED Fiesta Ken Block Replica PUMASPEED Fiesta Ken Block Replica

特に大型のリアスポイラーはサイズもさることながら凝ったつくりで迫力満点。オプションのサイドスカートも装着されており、何枚かのワークスマシンの画像と見比べても、まさにリアルレプリカといった仕上がりです。

PUMASPEED Fiesta Ken Block Replica PUMASPEED Fiesta Ken Block Replica

各部を一通り確認し、早速、輸出の段取りの相談となりました。

PUMASPEED Fiesta Ken Block Replica PUMASPEED社代表と

次に気になっていたのが、同社が力を入れている「EcoBoost 1.0T」エンジンを搭載する「Fiesta Zetec-S ZS170」デモカーです。

PUMASPEED Fiesta 1.0T EcoBoost Zetec-S ZS170

125ps版のFiesta Zetec-S 3Dr 5MT車をベースにECUと吸排気系を大幅に刷新、170ps級のパワーを発揮するそう。パワーカーブの比較対象も「Fiesta ST180」です。このバージョンはいわば究極仕様で、140ps-155psまででもいくつかのアップグレード版が用意されています。

PUMASPEED Fiesta 1.0T EcoBoost Zetec-S ZS170 PUMASPEED Fiesta 1.0T EcoBoost Zetec-S ZS170

論より証拠、ではないですが、体感するのが一番。ということで、同社代表自らのドライブで同乗試乗となりました。

スタートから・・・かなりの加速G。絶対トルクの差こそありますが、FOCUS RS MK2と同質の体感加速で、300kg近く軽量なこともあって、2名乗車でも豪快な加速です。0-96km加速も6秒台半ばとか。Fiesta STを比較対象にしているのも納得です。PEUGEOT 208GTiやRENAULT CLIO RS200等の200ps級モデルにとっても侮れない仕様になっていると思います。

ミッションの問題はありますが、多くのパーツは国内版「Fiesta 1.0 EcoBoost」にも流用できるでしょう。

新型ECUアップグレード PUMASPEED社 ピット

なお、PUMASPEED社では、新型のECUアップグレードへの取り組みも行っており、YM WORKSでもこの新型ECUアップグレードを導入していこうと考えています。既にいくつかのモデルについて導入の相談をしておきました。

日も暮れてきたので、今日はこの近くで宿をとり、明日、ロンドンに戻ります。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。