スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Focus RS MK2 の究極のストリート仕様、「mountune PERFORMANCE MR375 ClubSport」完成。

先日、「Ford Focus RS MK2」の究極のストリートチューニング仕様ともいえる「mountune PERFORMANCE MR375 ClubSport」が完成し、納車させていただきましたので、ご紹介します。

Ford Focus RS MK2 MR375 ClubSport


チューニングの核となる「MR375キット」は、Ford公認の純正チューニングマシンFocus RS MK2 MP350 仕様と限定車 RS500 に向けたステージ2 のアップグレードキット。パワー/トルクは全域でノーマル/MP350仕様を凌駕し、375ps/550Nm を発揮、0-96km/h 加速は 5.0 秒フラットを誇ります。

・mountune PERFORMANCE のパワーカーブ比較図
・mountune PERFORMANCE のトルクカーブ比較図

MR375キット構成、これにサイレンサーが付きます。 MR375キットの象徴的アイテム、キャストサージタンク

この車両には、BILSTEIN/mountune クラブサスキット、Alcon製 6POT の365mmフロントブレーキ/リアブレーキキットも合わせて装着。Focus RS Mk2 としてはほぼ究極のストリートチューニング仕様となっています。ちなみにほぼこの仕様の「mountune PERFORMANCE MR375デモカー」は、YouTUBEでよく見かけるUK「EVO」誌のチューニングカーアワードにも選ばれています。

Alcon製 6POT 大径フローティングブレーキキット/フロント リアブレーキアップグレードキット

エンジンをスタートさせると、「MP350」より低音の効いた迫力のある排気音。低速域のトルクも多少上がっているので普通に走る分にはほとんどアクセルを踏む必要がなさそう。ですが、ひとたびアクセルを踏み込んだ際の中速域トルクは数値通り半端ではなく、軽量級とは言えない「Focus RS」をぐいぐいと前に引っ張ります。

ディスクを組み込んだところ ブレーキアップグレードキット装着後のフロントホイール。

速度はとんでもない域になっていますが、合わせて装着した「Alcon製 6POT 365mmフロントブレーキ/リアブレーキキット」は、絶妙なタッチでこのスピードを確実に殺してくれます。

BILSTEIN/mountune ClubSportサスキット アクセサリーのシフトノブ

また、「BILSTEIN/mountune」のダブルネームが冠されたクラブサスキットもなかなか完成度の高いアイテムです。ノーマルのゴツゴツ感やカドを上手く丸め込んで、しなやかで腰のある乗り味。さすがにコーナー等のゼブラペイントのような細かな段差は完全に収束させているとは言い切れませんが、上質な乗り味とハンドリングで、街乗りからスポーツ走行を含め、高い満足感の得られるオススメアイテムです。公称ダウン量はF:27mm、R:22mm。

Ford Focus RS MK2 MR375 ClubSport

YM WORKSは英国以外で「MP350」や「MR375」等「mountune PERFORMANCE」のアップグレードが施工可能な数少ないサービス拠点の一つになっています(ECUはUKに送って調整)。ステージ1「MP350 キット」他のパーツもご提供できます。

※納期がかかるアイテムも多いので、予めご承知おきください。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。