スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEUGEOT(プジョー) RCZ、オーダーすることにしました。

2010年7月に日本国内での発売が決定した「PEUGEOT RCZ」。

RCZ Europe Limited Edition

ちょっと気の早い、との感もありますが日本仕様をオーダーすることにしました。

オーダーとはいっても、正式な予約も始まっていないので、「出たら買うから手配しといて」という話です。

今のところの希望は200ps版の6MT、LHDモデル。カラーコーディネートは以前ご紹介した先行発売版の「Europe Limited Edition」と同一仕様でお願いしました。パールホワイトのボディにカーボンのダブルバブルルーフとミラー、スモーククロムのルーフアーチ、19インチのSortilegeマットブラックホイール、キャリパーとグリルもブラックの仕様です。

RCZ Europe Limited Edition Rear

ちなみにワイエムワークスでは、デモカーにしても、お客様の車両にしても日本仕様車があるモデルではおおむね日本仕様車を購入しています。まあ、年間10台程度ですが。もちろん、お客様のご要望があれば、欧州仕様車(日本未導入モデル)も輸入します。

さて、その「PEUGEOT RCZ」、エクステリア、インテリアともにあまり手を入れる余地がない仕上がりなので、小物を中心にいくつかのパーツの企画・開発を進めています。

1.ルーフエンドスポイラー(カーボン)
2.トランクエンドスポイラー(カーボン)
3.フロントリップスポイラー(カーボン)
4.スポーツサイレンサー(L/Rタイプ)

スポイラーは全体のフォルムを損なわないよう、小型のものにする予定です。サイレンサーは現状の保安基準に適合させ、ちょっとスポーティなものを考えていますが、今後の保安基準の改定を意識しつつ開発を進めたいと思います。

3月下旬には欧州でのデリバリーが始まると思いますので、MUSKEITER製品の動向も見逃せません。

最終的なデモカーの完成はFBM2010の頃になるでしょう。

スポンサーサイト

タグ: PEUGEOT  プジョー  RCZ 

3/6 YM WORKS走行会 in スパ西浦 開催 参加者募集!

3/6(土)にスパ西浦モーターパークSNMPでフリー走行枠ですが走行会を行う予定です。当店からは パーツテストを兼ねてYM SPORT 206RCでの出走を予定しています。

NMSP04

当日は島田選手によるサーキット走行においてのアドバイスやポイントなどをレクチャーいたします。また、メカニックサポートといたしまして当店スタッフの中村がバックアップいたします。

今回もフリー走行枠の各自エントリーになりますが、比較的、気軽に走行できるサーキットですので、普段のお乗りの車からサーキット仕様車まで幅広くご参加いただけます。

特別、集合時間や事前待ち合わせ等の決めごとはありませんので、入場料・駐車料金、フリー走行のエントリー、アクセス等につきましては、スパ西浦モーターパーク」のサイトで各自ご確認とお手続きをお願いいたします。

タグ: PEUGEOT  プジョー  206RC  SPA西浦  スパ西浦  モーターパーク  SNMP 

小椋の海外出張

誠に申し訳ありませんが、2/15から2/22まで小椋が海外出張(UK)で不在となります。

通販、お問合せのご返事につきまして、ご連絡可能な場合は現地よりご連絡いたしますが、通信環境・時差等の関係もあり、通常よりもお時間をいただいております。

なお、不在中も、中村を中心に実店舗は営業しておりますので、技術的なご相談を含め、お急ぎの場合には、直接、お電話(0721-25-6694)でご相談ください。

2/22(月)に戻り次第出社予定ですので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

続きを読む

タグ: ワイエムワークス  YMワークス  YMWORKS 

FOCUS RS MK2、今夏前で生産終了。

FORD FOCUS RS MK2 Performance Blue

ご好評をいただいている「FORD FOCUS RS MK2」。3台目、4台目の出荷状況の連絡をUKととりあっている中で、表題のような連絡が届きました。

当初より8000台の限定生産とは聞いていましたが、今年2010年6月~7月で生産終了とディーラー向けにアナウンスされました。FOCUSの通常モデルは新型が発表されているので生産ライン等の問題もあるのだと思います。文字通り1年間の限定生産ということになったようです。

先日、スイスで発表されたWRC限定仕様等も、以前からの計画とはいえ、今後の生産計画のひとつかもしれません。

FORD FOCUS RS MK2 Performance Blue Option Seat

生産終了に伴い、ワイエムワークスが取引をしているディーラーでは5台の「FOCUS RS MK2」を確保したそうです。仕様は下記の通りです。

1.カラー:パフォーマンスブルー(カラーオプション料金は加算されます)
  オプション:無し     
  3台。

2.カラー:パフォーマンスブルー(カラーオプション料金は加算されます)
  オプション:ラグジュアリーパック1+パーシャルレザーシート     
  2台。

まだ、フローズンホワイトやアルティメットグリーンも選べるようですが、今後の状況は分かりませんので、ご検討中の方はお早めにご相談ください。

なお、UKでは車両価格の改定(実質値上げ)が行われています。ワイエムワークスが輸入する車両につきましては、昨今の為替の状況を鑑みて、しばらくの間、価格をそのまま据え置く事にいたしました。

続きを読む

タグ: FORD  フォード  FOCUS  RS  フォーカスRS 

フォード ダイアグ VCM / IDS テスター

FOCUS RS 1号車と2号車

先月下旬のある日のYM WORKS工場前です。FOCUS RSの1号車の初回点検とガス検前の点検を行う2号車。

PEUGEOTをはじめ他のメーカーの車両もそうですが、メンテナンスと修理にあたっては「テスター」の存在は不可欠です。車両状態の把握、不具合箇所・原因の特定、メモリのリセット等、テスターがなければ何も手が出せません。

PEUGEOTの「DIAG2000 / PPS」に続き、FORD用も用意しました。

FORD DIAG VCM / IDS

これがそのフォード用テスター、「VCM / IDS」。

今ではテスターの多くが専用端末ではなく、Windowsベースのソフトが主流になっていて、普通のPCにインストールし、USBを通して車両側コネクタに接続して使います。

最近の車両は搭載しているECUの高度化やテスター側のPCの性能向上などもあり、処理速度も大幅にアップしました。

テスターでやることはどのメーカーのクルマでも似たようなものなのですが、インターフェイスは各メーカー毎にそこそこ違いがあり、完全に使いこなすにはもう少し場数を踏む必要がありそうです。インポーターのサポートもありませんし(笑)。

で、検体を購入することにしました。荷物運びの社用車、代車も兼ねて、チョイ古の「FOCUS WAGON 2.0」です。今更、なのですが、そこそこの年数と走行距離をこなしているほうが、メンテのポイントを学びやすい、ということもあり、今回の結論に至りました。小椋的にはエクステリアがイマイチだと感じているので、多少のモディファイはしようと思ってます。

徐々に増えつつあるFORD車のお客様のご期待にお応えできるよう、今後も取り組んでいきます。やはり、一台でも多く経験を積むことが技術水準を上げる近道だと思いますので、メンテ等でお困りの方はぜひ、ご利用ください。


タグ: FORD  フォード  FOCUS  RS  フォーカスRS 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。