スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小椋のドイツレポート1「MUSKETIER社訪問」

ちょっと遅くなりましたが、5月のムスケティア訪問記をご紹介します。

5/11(Mon)
ドイツはシュツットガルト空港に到着しました。今回の目的は標題にあるように「Musketier Exclusive Tuning社」の定期訪問です。いつもはパリ、シャルル・ド・ゴール空港からドイツに入るルートですが、今回は訳ありでここからのスタートとなりました。

ヨーロッパではベストシーズンの5月と言うことで、かねてよりMusketier社を通して207CCを予約していたのですが・・・・・シュツットガルト空港で待っていたのは207CCではなくビートルのカブリオレ。

アレ???話が違うと交渉したのですが、「これしかない」で押し切られ・・・・・まあ、これもヨーロッパ流。せっかく帽子も新調してきたので、気分を変えていざ出発。まずは今日の宿まで。

シュツットガルト空港ロビーにて NEW BEETLE
・シュツットガルト空港ロビーにて。(左)
・NEW BEETLE。(右)


5/12(Tue)
翌朝、オーバーハウゼンのMUSKETIER社へ。9:30集合、10:00からミーティングがスタート。

オートポステルト正面入口 ムスケティア/オートポステルト社外観
・オートポステルト正面入口。(左)
ムスケティア/オートポステルト社外観。(右)


テーマはセールスの拡販?普通はそこからスタートすると思いきや、Musketeir社は違っています。終始、新しい商品の説明・製作秘話で、本当に仕事に情熱を傾け、愛着を注ぎ込んでいるようです。

話の中心はC5IIIや2009年リリースの新型ホイール群。C5IIIはショールーム中央にフルコンプリートのデモカーが展示してあり、各パーツを丁寧に説明してくれます。C5III用で力を入れたのが、外から見えない部分のフィッティング。サイドスカートのドア側への散りまわし等は相当、気を使ったとのこと。確かにフィッティングレベルは高く、高級感が増しています。

MUSKETIER C5III Sedan Front MUSKETIER C5III Sedan Rear MUSKETIER C5III Sedan Detail
・C5IIIデモカー。(左)
・同リア側。新型BMWの3に似てるかも。(中)
・サイドシルへの取り回しが自慢。(右)


ホイールは世界的な流行ともいえる、2トーンモデルが多数、ラインナップに加わりました。とりあえず、同社のサイトで公開されているPDFカタログをご覧ください。
■プジョー用カタログ
■シトロエン用カタログ

新作ホイール ミーティング席にて C5デモカーで記念撮影
・新作ホイール。他にも多数あります。(左)
・ミーティング席にて。バックは歴代のMusketier社の全景(中)
・C5デモカーで記念撮影。(右)


持参したYM版のカタログ、ストラップ、タペストリ等のグッズも好評で、タペストリは早速、事務所に飾られていました。今後も、MUSKETIER社とは良好な関係を保っていけそうです。
スポンサーサイト

タグ: プジョー  PEUGEOT  シトロエン  CITROEN  ムスケティア  MUSKETIER  C5 

MUSKETIER NEW C5

MUSKETIER/ムスケティアから新型C5の写真が送られてきました。

MUSKETIER C5III Front MUSKETIER C5III Side MUSKETIER C5III Rear

エアロキット、サイレンサー、ローダウンにインチアップホイールといった同社の定番スタイルで、なかなかカッコ良く仕上がっていると思います。

従来型より雰囲気が独車っぽくなったといわれる新型C5。ドイツのチューナーであるMUSKETIERとしてみればまたとない素材なのだと思います。

詳細がわかりましたら改めてご案内いたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。