スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RENAULT SPIDER エアインテーク付リアカウル(エンジンフード)の塗装と換装。

先日、お客様のご依頼で、「RENAULT SPIDER」のリアカウル(エンジンフード)をトロフィー用と目されるエアインテーク付のものに換装しました。

RENAULT SPIDER エアインテーク付カウルの装着

続きを読む

スポンサーサイト

タグ: RENAULT  ルノー  SPIDER  スピダー 

RENAULT 5 Turbo2 MAXI仕様、フルレストア開始。

先月、引取りをしてきた「RENAULT 5 Turbo2 MAXI仕様」のフルレストアを始めました。まずは完成見本となるスケールモデルをご覧ください。

RENAULT 5 turbo 2 MAXI Scale Model

続きを読む

タグ: RENAULT  5  Turbo  2  MAXI  ルノー 

「RENAULT 5 TURBO 2 MAXI仕様」の引き上げ及び実動までの仕上げのご依頼を受けました。

先日、お客様のご依頼により、「RENAULT 5 TURBO 2」を中部地区より引き取ってきました。ノーマル車でも希少なモデルですが、現車はご覧のように80年代のWRCで活躍した「PHILIPSカラーのMAXI仕様」です。

RENAULT 5 TURBO2

一見、外観の状態はまずまずに見えますが、ボディには手を入れる必要がある部分が沢山あります。何より、ここ数年はエンジンに火が入っていないそうなので、内外装に合わせて、実動状態にすることが大前提になります。

メカニカルパーツや消耗品も不足しているものが少なくありません。国内外のルートを駆使して揃えていく予定ですが、最悪、フランス本国での買い付けも視野に入れています。ボディの修復を含め、原寸大リアル模型の感覚で実動車に仕上げていきたいと思います。

タグ: RENAULT5  ルノー5  TURBO2  MAXI 

AKRAPOVIC Evolution Line for RENAULT CLIO RS200

「AKRAPOVIC(アクラポビッチ)」のエキゾーストシステム、「Evolution Line」を「RENAULT CLIO RS200」に装着してみました。

AKRAPOVIC Evolution Line for RENAULT CLIO RS200

モーターサイクルに関心のある方には今更ですが、二輪車の世界で「AKRAPOVIC」はワークス勢も一目置く常勝ブランド。最近では四輪車用のラインナップも少しづつ拡充し、PORSCHEやBMW、AUDI、VW他、イタフラ系では「FIAT 500系」やこの「RENAULT CLIO RS200」用がリリースされています。

続きを読む

【小椋のUKレポート】 2013/9/1 LAND ROVER / RENAULT 編

小椋です。引き続き、UK出張の様子をご紹介します。今日はいつもの「LAND ROVER」のディーラーから。ここは昨年初め、Evoqueに乗せてもらったところです。お目当ては中古の「RANGE ROVER SPORT」。

LAND ROVER ディーラー。新型RANGE ROVER SPORTとEvoque。

ショールーム側面には新型「RANGE ROVER SPORT」と「Evoque」のデモカー。日本ではまだ未発売の新型「RANGE ROVER SPORT」、少し「Evoque」的なテイストが加わって、スタイリッシュになりました。従来の雰囲気をお好みの方には、新型「RANGE ROVER」がありますので、「Evoque」では物足りない層の顧客獲得を狙った抜け目のない戦略です。

続きを読む

【気になるクルマ】 ルノー クリオ RS200 1.6T EDC / RENAULT CLIO RS200 1.6T EDC

4台目は、先頃、欧州で受付が開始された「新型ルノー クリオ RS200 1.6T EDC」。公開されている写真は一見、3ドアに見える5ドアモデル。おそらくこのまま販売されると思います。

RENAULT CLIO RS200 EDC

続きを読む

RENAULT CLIO RS200 CUP、到着。

オーダーしていた、「RENAULT CLIO RS200 CUP」が神戸港に到着しました。

到着したCLIO RSとDS3 Racing。

続きを読む

RENAULT CLIO RS200、右ハンドル車も受注終了。

ご好評をいただいていた「RENAULT CLIO RS200 CUP」のUKでの右ハンドル仕様車の受注も2012年をもって終了したようです。今後はUKディーラー各社の在庫のみのご提供になります。残念ながら、細かい仕様の指定はできなくなります。

RENAULT CLIO RS200

現在、ワイエムワークスと取引のあるディーラーでは、ブルー、ブラック、シルバー、イエロー(一部はRSシャシーかも)の4台を在庫しているそうです。

シートはRECAROシートではなく、RENAULT SPORTのグレー、あるいはイエローのシートになります。

ホイール、CUPスポイラー等のオプションは、ある程度ご用意可能と思いますが、ご検討中の方はお早めにご相談ください。

まだ買えます、Renault CLIO RS 200 / ルノー クリオ RS 200。

パリショーで新型1.6L Turbo版が発表された「Renault CLIO RS」。歩行者頭部安全保護基準等の関係で、正規輸入は途絶えてしまっている現行2.0L NA版の欧州での販売終了(左ハンドル車は完売)も秒読みに入ってきました。

Renault CLIO RS 200

続きを読む

Renault Clio RS / ルノー クリオ RS まだ新車でご提供できます。限定車「Ange&Demon」納車。

2.0LのNAハイチューンエンジンを搭載し、優れたシャシー性能でハンドリングマシーンとして定評のあるRenault CLIO RS(日本名:Lutecia RS)。残念ながら、先頃、施工された「歩行者頭部安全保護基準」を満たすことができず、正規輸入モデルの販売は終了となってしまいました。

熱心なファンの多い「Renault CLIO RS」、ワイエムワークスにも「新車で手に入れたい」というご相談を何件かいただいています。そう、実はまだ、新車で買えるのです。もちろん、登録等も問題なく、お乗りいただけます。

cliors_arrive1.jpg

で、先日、入庫したのが666台の限定車「Ange(l) & Demon」(アンジー&デーモン)フランス本国仕様です。日本語で「天使と悪魔」の名を冠したこのモデル、対称となる2つの存在を一つにしたイメージの専用ロゴをCピラーにあしらい、センターコンソールにもシリアルプレートが付属します。肝となるシャシーはCUP仕様。ホイールはブラックカラーの18インチでフロントブレーキにはモノブロックのBremboキャリパーが奢られています。さらに、運転席、助手席はRECARO製シートを装備した上級仕様です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。