スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【近日入荷予定のクルマ】FORD Fiesta Mk7 Titanium 3Dr 1.0T EcoBoost PowerShift RHD。

現在、オーダー中の車両のご紹介、続いては「Ford Fiesta Mk7 Titanium 3Dr 1.0T EcoBoost」。

3ドアのPowerShift搭載車で、エンジンは国内でも好評の1.0T EcoBoost。カラーは「Panther Black」の車両です。上級グレードのTitaniumですので、かなりのものが標準装備されています。3ドア車は国内にほとんど出回っていないのではないでしょうか。

FORD Fiesta Titanium 1.0T EcoBoost 3Dr PowerShift

続きを読む

スポンサーサイト

タグ: FORD  フォード  Fiesta  フィエスタ  PUMASPEED  プーマスピード 

「Fiesta Ken Block Replica」の納車。

今日は、「Fiesta Ken Block Replica」の納車のため、九州に来ています。天候にも恵まれ、いい納車日和になりました。

Fiesta Ken Block Replicaの納車

先月末には北海道、月初には関東と、このところ遠方への納車・引取りが続いています。この後は、一件、引取りをしながら帰る予定です。

タグ: FORD  Fiesta  KEN  BLOCK  PUMASPEED 

Tipo誌の「Fiesta KEN BLOCK Replica」取材。

ティーポ掲載関連ニュース

本日、Tipo誌による「Fiesta Ken Block Replica」の取材がありました。写真はYM WORKSからさほど遠くない某所での撮影の様子です。少し肌寒くなりましたが、天候にも恵まれました。

Tipo Fiesta KEN BLOCK Replica 取材

取材の模様は来月発売号に掲載予定です。YM WORKSの広告も掲載予定ですので、ぜひお買い求めの上、ご覧ください。

なお、「Fiesta Ken Block Replica」のキットですが、ベース車両(Fiesta MK7 3Dr)も含めて販売することにしました。

PUMASPEED Fiesta KEN BLOCK Replica Body Kitのご紹介

興味のある方は一度、ご相談ください。

タグ: FORD  Fiesta  KEN  BLOCK  PUMASPEED 

PUMASPEED Ford Fiesta Zetec-S KEN BLOCK Replica 画像。

先日、入庫のご案内をした「Fiesta KEN BLOCK Replica」。ご好評をいただいているようですので、簡単ですが、ディティールを含めた画像を何枚かアップしておきます。

PUMASPEED Ford Fiesta Zetec-S KEN BLOCK Replica

続きを読む

タグ: FORD  Fiesta  KEN  BLOCK  PUMASPEED 

FOCUS RS Mk2 400-440PS!

FOCUS RS MK2といえば、欧州は限定500台の特別仕様車「RS500」、RS500とほぼ同等のチューニングを施した「MP350」といった「350PS」のホットバージョンが存在しますが、今回紹介するのは「PUMASPEED」社のキットを組んだ400-440馬力のモンスターマシーンです。

400-440馬力キット組付け後のエンジンルーム

今回組み入れたパーツ類としては以下のものになります。

●MILLTeK SPORTスポーツキャタライザー 価格:¥131,250(税込)
 ハニカムタイプ200CPIの密度で排気タービンの抜け効率に貢献。ECアプルーブド。

PUMASPEEDアルミダイキャストインレットマニホールド 価格:¥144,900(税込)
 鋳造アルミ合金製。400-440PS仕様のハイプレッシャーに対応。

●ハイパフォーマンス強化インジェクター
 多量の燃料を噴霧する550ccモデル。5気筒分セット。

PUMASPEEDリマップECU400-440PS仕様+インジェクターKIT 価格:¥257,250(税込)
 純正ECU使用、強化インジェクター対応の燃調マップ仕様。対応インジェクター込み

アルミ製ダイキャストサージタンク装着確認MILLTekスポーツキャタライザーアルミ製ダイキャストサージタンクMILLTekスポーツキャタライザースポーツキャタライザーのセル構造ECU書き換え工程

ターボ車では排気タービン後の抜け効率を良くすることで、吸気効率も飛躍的にアップします。具体的には大径化したダウンパイプとセル数が控えめのスポーツキャタライザーによってタービンの能力を引き出します。
ステップアップといえばタービン交換といわれる所ですが、FOCUS RS MK2ではノーマル自体のキャパシティーが大きくエンジン・タービン本体はそのままで可能です。

燃料供給も増量インジェクターと400-440馬力仕様の燃料調整マッピングのハード・ソフト両面でチューニング。ハイパワーマシンで気になる点の気難しさも特に無く、アイドル時の燃調も綺麗に取りながら、ピークパワーを引き出すレッドゾーンまでスムーズに吹け上がります。乗り手としては自制心との勝負といった所でしょうか。

今回の400-440馬力仕様に組込む下地として、インタークーラーの大型化等、350PS対応の吸排気チューニングが必要です。その吸排気のチューニングは以下になります。

「FORD FOCUS RS PUMASPEED / Tipo取材」の記事で紹介したものに相当します。

●オールアルミ大型インタークーラー 価格:¥134,400(税込)
 ノーマル比約3倍の大容量でパワーアップに貢献。夏場の熱ダレ防止にも。

●itg コールドエアインダクションKIT/カーボン製 価格:¥131,250(税込)
 見た目もコンペティティブな高効率タイプ。

PUMASPEEDダンプバルブKIT 価格:¥35,700(税込)
 容易に組み込める高品質なコンパクトタイプ。

さらに、以前の記事でご紹介したパーツに加えターボアウトレット直下のダウンパイプを装着しています。

●MILLTeK SPORTダウンパイプ 価格:¥50,400(税込)
 76mmECアプルーブド純正比約20%内径サイズアップ。排気タービンの高効率化によりブースト能力強化。

純正と大型インタークーラーの比較純正とダンプバルブKITの比較itg コールドエアインダクションKITカーボン製MILLTeK SPORTダウンパイプ

吸気の冷却効率と流入量を増やすインタークーラーはコアの側面に整流板が溶接済み。正面から見る面積も3倍はある大きさです。タービンとの相性もよく大容量化によるターボラグもほとんどありません。

MILLTeK SPORTダウンパイプ口径比較MILLTeK SPORTダウンパイプ外観比較

パイプ径76mmのダウンパイプは先ほどの触媒同様パワー強化にとても響くポイントです。排気系のターボアウトレット付近を抜け易くする事で排気タービンが効率よく回り、結果吸気タービンの送風をより効率的にします。

MILLTeK SPORT サイレンサー キャタバック左右出しMILLTeK SPORT サイレンサー キャタバック左右出し

エンドマフラーは「MP350」仕様相当のステンレスサイレンサー。ビジュアルやサウンドの演出だけに終わらず車重の軽量化にも貢献いたします。

●MILLTeK SPORT サイレンサー/キャタバック左右出し  価格:¥204,750(税込)
 左右分割型消音器のタイプ。カットオフ調のエンドもコンペティティブ。
 騒音93.5デシベルで保安基準適合、車検対応(2010年3月末製造車両分まで) 

また足回りもグレードアップ、400-440馬力のじゃじゃ馬なハイパワーに耐えるトラクション性能を得ています。

PUMASPEED・KW バージョン3サスペンションキット フロントPUMASPEED/KW バージョン3サスペンションキット リア

●PUMASPEED/KW バージョン3サスペンションキット   価格:¥362,250(税込)
ステンレス製ショックケース、前後とも車高調整可能。ダウン幅10-50mm

各種パーツを組み付けたFOCUS RS Mk2

今回のような400-440馬力のハイパワー仕様から、ECUチューニングのみで行えるライトチューンまで様々なパワーアップメニューをご提供いたします。

タグ: FORD  FOCUS  RS  PUMASPEED 

PUMA SPEEDと販売代理店契約を締結。

PUMA SPEED Fiesta

英国PUMASPEED社と販売代理店契約を結んできたことを正式にご報告します。日々の業務に追われ、先日の渡英から少し時間が経ってしまいました。スミマセン。

先日の渡英の目的はこのためです。同社に至る経緯はお客様の問合せから始まりました。多くないフォードのチューナーで探してみるとやはりここの名前が有名で、WEBを見る限りワイエムと商いの内容が近いというのが決め手でした。

行こうと決めたそれからが大変で、アポを取るのにメール、FAX、電話といろいろ試しましたがオーナーと連絡が取れず、ずるずるときました。そこで、当社の英国での取引先よりアポを取ってもらうと、あっけなくOK。やはり初めての取引先は地元の人間に間に入ってもらうのが一番なのでしょう。

エントランスは結構地味

というわけで、ロンドンより北へ350キロほど、イギリスの中央部ウエストヨークシャー州にあるPUMASPEEDにやってきました。倉庫街の一角にあります。なお、今回のお供は先代Ford Fiestaです。

続きを読む

タグ: FORD  フォード  FOCUS  RS  フォーカスRS  PUMASPEED 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。